注文住宅 六本木の家 B

概要
住  所:東京都港区六本木
敷地面積:61㎡(18坪)
延床面積:131㎡(40坪)※地階含む
構  造:木造在来工法 地下1階 地上2階建て

六本木の家 Aの隣の隣に位置する敷延の土地を購入されたオーナー様。そんなオーナー様の家族構成はお母様と姉妹2人の3人家族。非常に仲の良いご家族ですが、それぞれの個性が出せる家作りがしたいというご希望。

全体的にもビックリするような工夫をしてほしいという要望をいただきました。

他に、お母様の部屋は趣味である盆栽を眺められる庭。姉妹の部屋は完全に分けるのではなくどこかで繋がりをもたせたいと、仲の良い姉妹ならではの御要望がありました。

半地下、地上2階ロフト付という階構成ですが、玄関を通常の1階レベルに配置することで、玄関に入るとすぐ地下に降りる階段があるという一風変わったアプローチになり、薄暗い階段の先には大きな窓と最上階までのびる大きな吹き抜け、そして差し込んだ光を地下まで通過させるストリップ階段が現れるドラマティックな空間を演出。

更にお母様の希望であった庭をインナーテラスとして配置し、植物による癒しの効果もプラスしました。

玄関から半階上がったLDKは家族が集う空間。ここにも造作家具の間仕切りや先代から受け継いでいるという立派な屏風を飾る壁など趣向をこらした工夫が満載。吹き抜けや階段が部屋の一部として見渡せるので空間の広がりも十分です。

姉妹のお部屋はロフト付、収納を兼ねた階段を上ってロフトへアプローチすることでスペースを節約しました。ロフトの壁には小窓を設け姉妹のお部屋の繋がりをもたせました。 左右対称の部屋ですが、仕上げの色やクロスの柄を自由に選んで頂いたのでそれぞれ非常に個性的で楽しいお部屋になったと思います。

外観はシャープで黒い箱というイメージですが、内部は一転して白を基調とした明るい空間。このギャップもビックリ効果に一躍かっていると思います。

当時は建設中だった六本木ヒルズや建設予定地だった防衛庁跡にもミッドタウンが完成し、現在はルーフバルコニーからこれらを間近に望めるとても贅沢なお住まいです。

▲このページの先頭へ