リフォーム マンション改装工事

概要
住  所:東京都 世田谷区
延床面積:96.8㎡(29.2坪)
構  造:RC造

世田谷区の閑静な住宅街にあるRC造のマンション。
こちらのマンションを中古で購入されたオーナー様からの内装リフォーム工事のご依頼でした。

今回のリフォームは、業者登録している「ザ・ハウス」さんからのご紹介で成立した工事でした。

実は数社のコンペがあり、一度は他社さんで工事依頼というカタチになったのですが、さてこれから着工という段階で東北の大震災にみまわれてしまいました。
その結果、相手工務店さんから資材確保が困難等の理由でキャンセルになってしまったということ。
困ったオーナー様から急遽、最後まで候補に残っていた弊社にご相談をいただきました。

確かに震災の影響で資材の流通は壊滅的な状況ではありましたし、選択の幅がかなり限定されましたが、それでもできる限りのコネクションを駆使してオーナー様のご希望に叶う仕上げに近づけよう!、ということで今回の工事をスタートしました。

築年数はそれほど古くなく、1階部分ではあるものの地下があり、地下部分とは専用のドライエリアと大きな開口部を有する階段で繋がっているというメゾネットタイプの今回の物件。
ベースとしての間取りの素性が非常によく、十分な採光を得ることが可能だったので間仕切りの変更は、孤立していたキッチン周りなどいたって軽微なものに抑え、仕上材と水周りを中心にリフォームしました。

オーナー様のイメージはシンプルで落ち着いた雰囲気。飽きのこない、だけど高級感のある仕上げ。

壁と天井は白のクロスで統一し、床と建具はダークな茶色。
アクセントで床には濃灰のタイル、リビングの壁にはオーナー様がチョイスした割り肌のグレーのタイルを使用。

地下の寝室は湿気対策のためアクセントも兼ねて吸湿性の高いタイルを壁面に施工しました。

震災の影響で工期も材料もごく限られた中での今回のリフォーム工事でしたが、オーナー様にも満足いただくことができましたし、なにより我々としても貴重な経験をさせていただいた物件となりました。


▲このページの先頭へ